くすみ クレンジング

くすみを解消したいならクレンジングを見直そう!

くすみとクレンジングの関係の前に、主にくすみの原因となる3点を押さえておきましょう。

 

1、血行不良

 

くまやくすみは血行不良が原因だと言われています。睡眠不足でくまができてしまった経験はありませんか?あれも血行不良が原因です。

 

くすみも血行不良で起きてしまうの?と疑問に思う人がいるかも知れませんが、血行不良は肌だけではなく、体中に悪影響が出てしまう原因となるんです。

 

なぜなら、体に栄養を運んでいるのは血液やリンパだからです。血行不良になってしまうと、その栄養素の供給が断たれてしまい、肌など体の様々なところが栄養不足になってしまいます。

 

そうなってしまうと本来の働きをすることができず、どんどん代謝が悪くなってしまいます。

 

くすみは古い角質が残ってしまうことで肌の表面が汚くなってしまうというものなので、新陳代謝が落ちることはくすみに直結してしまうのです。

 

2、乾燥

 

血行不良以外にもくすみの原因となるものがあります。それが乾燥です。

 

乾燥すると肌の構造が壊れてしまい、バリア機能が低下します。そうなってしまうと、角質が取れなくなってしまい、くすみとなるのです。

 

こういった原因でくすみができてしまう人が非常に多いです。しかし、くすみの原因はこれだけではありません。

 

3、肌の酸化

 

保湿はしっかり行っているし、血行も悪くはないはずなんだけど…という人に疑ってほしいくすみの原因が、肌の酸化です。

 

酸化と聞くと金属の錆などはイメージできますが、肌の酸化はなかなかイメージできないという人が多いかも知れません。しかし、体も酸化してしまうんです。

 

体を酸化させる原因は活性酸素と呼ばれる、ストレスや激しすぎる運動、喫煙、紫外線などによって体内に作られてしまう物質です。

 

菌などを殺してくれる働きもあるのですが、活性酸素は基本的には発生しすぎると困るものなので、発生しないように努めたり、除去するようにしなければなりません。

 

活性酸素は生活習慣病などの原因ともいわれています。健康にも美容のためにも積極的に取り除いてしまいましょう。

 

活性酸素を除去する方法に、抗酸化物質であるビタミンEなどの成分を摂取するという方法があります。

 

食事はビタミンEがしっかり摂取できるメニューにするよう心がけてみましょう。

 

 

最近わかったそれら以外の原因とは?

 

血行不良と活性酸素に気を付けていてもくすみになる、という人は肌ステインのせいでくすみができてしまっているかもしれません。

 

血行不良はほとんどの人が聞いたことのある言葉ですし、活性酸素も良く聞く言葉です。しかし、肌ステインという言葉を聞いたことがある人は多くないのではないでしょうか。

 

肌ステインがくすみの原因と分かったのは最近の研究によってなので、聞いたことがない人が多いのも当然です。

 

そこで、肌ステインって何なのか、どうすればいいのかをまとめてみましたので、くすみに悩まされている人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

肌ステインって何?

 

肌ステインという言葉は聞いたことはなくても、歯のステインを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

歯のたんぱく質が黄ばんでしまったものを歯のステインといいますが、肌ステインも同じくたんぱく質が黄ばんでしまったものです。

 

タンパク質が黄ばむのは酸化されたときですので、先ほど出てきた活性酸素が肌のたんぱく質を酸化してしまったものなんです。

 

歯と同じく肌ステインはどんどん溜まっていき、どんどん黄ばんでいってしまいます。なので、予防したり早いうちに改善したりすることが大切です。

 

歯のことを思い浮かべてもらうといいのですが、歯のステインが溜まるからといって、歯磨きをさぼっているわけではありませんよね。

 

どんなに歯磨きをしていても、どうしてもステインは溜まっていってしまいます。

 

肌のステインも同じで、洗顔を毎日行い、化粧品を毎日つけていてもステインはどうしても溜まっていってしまうことがあるんです。

 

なので、肌ステインを取り除くためには専用のケアをしましょう。

 

どうしたら肌ステインが溜まるのを止められる?

 

では、肌ステインはどうしたら取り除くことができるんでしょう。

 

くすみをとるならやっぱり美白化粧品だ、と思う人がいるかもしれませんが、美白化粧品を用いても肌ステインはなかなか取り除くことができません

 

ですので、重要なのは肌ステインが溜まらないようにすることです。

 

肌ステインができてしまう原因の一つに化粧をきちんと落としきれていない、というものがあります。

 

化粧というのは非常に頑固な汚れで、自分ではしっかり落としているつもりでも、意外と顔に残ってしまっているものなんです。

 

特に年齢を重ねるごとに肌ステインは溜まりやすくなってしまうので、30代や40代の方は特に注意深くメイクを落とすように心がけましょう。

 

 

アテニアスキンクリアクレンズで肌ステインを解消しよう

 

肌ステインはなかなか除去できないとのことでしたが、では肌ステインが溜まってしまったらもうどうしようもないのでしょうか。

 

もちろんそんなことはありません。しっかりとしたクレンジングオイルを使えば、肌ステインを落とすことができます。

 

特にアテニアのスキンクリアクレンズは肌ステインを除去する能力が非常に高く大人気の商品になっています。

 

肌ステインを除去してくれる秘密はロックローズオイルです。ロックローズオイルを配合したのはアテニアのスキンクリアクレンズが初で、その効果は抜群に優れています。

 

また、ステインを取り除くだけではなく、予防にも努めてくれます。肌ステインを作り出す活性酸素をイモーテルオイルで除去してくれるのです。

 

予防・改善を一度にやってくれるので、一石二鳥ですね。

 

ロックローズオイルで肌ステインを除去

アロマテラピーなどで用いられることのあるロックローズは、ハンニチバナ科の植物で、紫外線をものともしない生命力があります。

 

そのため注目を集め、現在では肌ステイン除去の力が発見されました。

 

肌ステインを落とすだけでなくクレンジングとして使うのに非常に有効なオイルで、肌の色を明るくしたい人におすすめです。

 

 

イモーテルオイルが活性酸素を取り除いてくれる

永久花ともいわれるイモーテルには強い生命力があり、アンチエイジング効果が得られるのではないかと話題になっています。

 

というのも、イモーテルは活性酸素を除去する働きがあるんです。

 

肌ステインだけでなく、老化も活性酸素と深い関係があることがわかっており、これから様々な分野での活躍があるのではないかと言われています。

 

 

アテニアスキンクリアクレンズは肌に優しい?

 

確かにクレンジングでは汚れを落としたり、肌ステインを落としたりする能力は大切です。

 

しかし、クレンジングではなんでもかんでも落とせばよいというわけではありません。

 

特に問題となるのが、強すぎるクレンジングオイルを使うことによって肌のバリア機能を壊してしまうことです。

 

肌ステインとなってしまっている角質は落としたいものですが、普通の角質はバリアとして肌を外部の刺激から守ってくれているんです。

 

この角質まで落としてしまうと、肌が弱くなってしまいます。

 

しかし、アテニアのスキンクリアクレンズでは界面活性剤の中でも肌に負担の小さいものを採用しています。

 

なので、敏感肌やニキビなどのトラブルがある人でも使えると言われています。

 

とはいえ、人によって肌質は違うので、しっかりパッチテストをしてから顔に使うように気を付けましょう。

 

 

まとめ

肌ステインによるくすみは普通のケアではなかなか改善できないので、予防にも改善にも効果があるアテニアのスキンクリアクレンズがおすすめです。

 

クレンジングとしても優れており、メイクを落とす面倒な時間の短縮にも一役買ってくれますよ。

 

香りもレモングラスやラベンダーなど様々な良い香りのものを使っていますので、使うのが楽しみになっちゃいます。

 

その香りを楽しむ意味でも、マッサージなどをしてみるのもお勧めです。血行も良くなり、一石二鳥ですね。

 

スキンクリア クレンズ オイルがここだけで【最大300円OFF】!

 

 

 

 



アテニアお試しトライアルセットの口コミ トップへ




お役に立てましたら、シェアしてください。