目元 乾燥

目元の乾燥を防ぐには、原因を知るのが一番大切!

 

女性であれ男性であれ、やっぱりいつまでも若く見られたいですよね!でも、ちょっとしたことから年齢はにじみ出てしまいます。

 

特に年齢を感じさせてしまうものなのに簡単にできてしまうのがシワです!最近目元にシワができてきてしまって…、早急に対策しなければと焦っている人も少なくないのでは?

 

シワができてしまう原因は様々なんですが、目元の小じわができてしまうのは乾燥のせいと考えられます。

 

保湿を怠った記憶はないんだけどなぁ、と思っている人もいるかもしれませんが、目元の皮膚ってすごく薄いのでダメージを受けやすく、皮脂の分泌量も少ないので保湿が難しい部分でもあるんです。

 

なので、徹底的に保湿することが大切です。

 

乾燥が原因のシワをちりめんジワと呼ぶのですが、結構老けて見えるので頑張って解消しましょう。

 

ちりめんジワではなかった場合、コラーゲンが年を取るにつれて減っていってしまうせいでできたシワだと考えられます。

 

残念ながら、コラーゲンが原因のシワは消すことができないので、それ以上シワを深くしないよう対策したり、他のシワができてしまわないように予防したりすることをおすすめします。

 

 

どうやってちりめんジワかどうか見極めるの?

 

ちりめんジワであれば保湿で治せますが、そのシワがちりめんジワかどうか見極めなければなりません。

 

シワが深いかどうかなんて判断できない、という人も安心してください。簡単に見極められます。

 

お風呂上りは肌に水分がたっぷりなので、ちりめんジワであればほとんど気にならないくらい薄くなっているはずです。

 

逆に、お風呂上りでもくっきりと見えるシワはちりめんジワではなくコラーゲン不足によるシワです。

 

では、ちりめんジワだった場合どうすればいいのかまとめてみたいと思います。

 

まだちりめんジワもできていないという人も、予防のために役立つ情報ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

放置は厳禁!

 

小さいシワだし、保湿すれば簡単に消えるんなら放っておいてもいいや、なんて考えは絶対にダメです!

 

見つけたらすぐにケア!これが鉄則です。

 

もししわが深くなってしまうと、治すのが大変になりますし、場合によってはもう治らないなんてことにもなりますよ!

 

逆にすぐにしっかりとケアすれば全く跡形もなく消し去ることも可能です。

 

とにかく優しいケアが大切!

 

非常に肌が薄く、刺激による色素沈着も起きやすいのが目元の特徴です。

 

目元の保湿を行うときや、メイクを落とすときはとにかく優しく、目元にダメージを与えないように心がけましょう。

 

もし色素沈着を引き起こしてしまったらクマになってしまいます。クマになってしまうと、美白化粧品を使ってケアしていかなければなりません。

 

コスト的にも手間的にも大変になるので、正しくケアして余計なトラブルは引き起こさないようにしましょう。

 

ビタミンCをしっかり補充

 

目元のケアって何をすればいいのかわからない、という人はビタミンCがたっぷり含まれたアイクリームを利用してみてください。

 

ビタミンCにはコラーゲンを作り出す働きがあり、弾力UP保水力UPなど目元の悩みに高い効果がありますよ。

 

目元は皮脂の分泌が少なく保湿が難しい部分なので、普通に保湿するだけでなく肌の保水機能を高めることが非常に大切なんです。

 

アイクリームを塗るときは、くれぐれも優しく行うようにして、成分を浸透させるためにしっかりと気になる部分に塗るようにしましょう。

 

 

まとめ

 

目元のケアは「早急に」、「優しく」が大切です。

 

とにかく保湿することが大切ですので、シワができていない人でも目元の保湿には気を配るように心がけましょう。

 



アテニアお試しトライアルセットの口コミ トップへ




お役に立てましたら、シェアしてください。